信田泰宏 (Shida  Yasuhiro)174cm 75kg

201304041734_1.jpg  
株式会社UNITY代表取締役社長
N.G.U Body Make Studioトレーナー モデル

成蹊大学経済学部経営学科卒業。大学時代は日本トップレベルの環境でラグビーをしながら難関の都庁公務員試験を受験し、上位一割の成績で現役合格する。退庁後、世界中に展開している権威ある大手スポーツジムにてトレーナー経験を積む。同時に解剖学、生理学、栄養学など様々な学問を修め、自らのボディメイクにも本格的に取り組む。
小、中、高、大とラグビーに励み、多くの成績を残すと同時に常に最新のトレーニングに触れてきた経験を持つ。現在ではトレーニングに対する知識と経験をさらに深めるべく、パワーリフティングに取り組んでおり、数多くの大会で優勝経験がある。今も現役の日本トップレベルのアスリートでありながら、プロトレーナーとしても活躍中。
自ら18㎏痩せたダイエット、Body  Make 、パワーリフティングの経験を基にBIG3ダイエットを考案し、多くのクライアントのダイエット成功に貢献してきた。
今なお情報収集や日々のトレーニングを欠かさずに行っている。
 
 
ラグビー(個人)
 中学  関東代表選出
 高校  U17関東ブロック代表
     関東ベスト15選出
     茨城県国体代表
 大学  関東大学対抗戦1部にて4年間プレー
 
パワーリフティング
 2013年 関東ベンチプレス選手権83kg級を大会新記録で優勝
 2013年 東京都パワーリフティング選手権83kg級にて優勝
 2014年 ジャパンクラシックベンチプレス選手権83kg級3位入賞(日本選手権3位入賞)
 2014年 東京都ベンチプレス選手権83kg級を東京都記録を更新しての優勝
 2014年 アジアオセアニアクラシックベンチプレス選手権大会 優勝(アジア新記録)
 2014年 東京都パワーリフティング選手権大会 準優勝
 2015年 ウエストトーキョーパワーリフティング選手権大会 準優勝

ボディビル
 2014年 USBB WEST JAPAN ボディビル +170cmクラス 6位

N.G.Uトレーナーの信田泰宏です。
トレーナーとして説得力のあるカラダになるために日々、研究と鍛錬を行なっています。競技としてもパワーリフティング、ベンチプレス、に取り組んでいます。もともとラガーマンだった私が、これら競技に取り組んでいる理由は「トレーニング、ボディメイクのプロ」になるためです。パワーリフティングはBIG3の重量を競う競技です。この競技で結果を残せればBIG3のプロということ。そこにしっかりとシェイプされたカラダが備わっていればダイエット、ボディメイクのプロということになります。(今後はカラダの美を競い合う、フィジーク競技への参加も考えています。)
トレーニングやダイエット、ボディメイクはとても奥が深く繊細です。それは、実践がないただ詰め込まれた知識では不十分で理解しきることは不可能です。

一般の方は、多くのプライベートジム、パーソナルトレーナーがいる中で、どこを、だれを選べばいいか分からないという方は多いと思います。
では迷った時になにを基準に選べばいいか?
それはトレーナー自身が本気でトレーニングをしているか、本気でボディメイクをしているかどうかです。カラダを見れば一目でわかりますし、いま活動しているスポーツなどでもわかります。
 自分のカラダで実践し、それを体現できてない人に説得力がありますか?
トレーニングを教えているのにトレーニングが嫌いでトレーニングをせず怠けている人と、日ごろからトレーニングに励み、常に勉強や研究をし、プロ意識を持っている人とではどちらにトレーニングを教わりたいですか?
 
絞り上げられ、バランスのとれた美しい体を作ることはとても難しいことです。解剖学、生理学、栄養学などの学問はもちろん、それを実践し体現しなければ説得力もありません。
 先程も述べましたが、トレーニングやダイエットはとても難しく、繊細で、やればやるほど発見があり、知識だけ持ちトレーニングをやらない人には気づきもできないことがたくさんあります。
 
トレーナーからずればジムは実験室なんです。自ら学び得た知識を、本当に効果があるのか自身のカラダで実験し本当に効果があるのかどうかを確認する。こうして、初めて知識が本物になるんです。
 
こうやって得られた知識と、机上でだけで学んだ知識とでは雲泥の差があります。
もちろん教えられる側の効果にも差が出ます。
 
自分のカラダも鍛えられないような人が人にトレーニングを教えられるとは思いません。
そもそも説得力がありません。
 
なので、トレーナーを選ぶ際は、そのトレーナーがしっかりとトレーニングできているか、自己管理が出来ているかを見極めて選ぶようにしましょう。
 
女性の方も安心してください。筋肉の作り方とダイエットの仕方がわかるということは、カラダの形を自在に作る技術を持っているということなのです。なので、ムキムキになることはありませんのでご安心を。不安であればぜひNGUに話を聞きに来てください。
 
我々、NGU のトレーナーは日々トレーニングに励み研究や実践を惜しみません。我々は「プロ」トレーナーです。ぜひNGUで本物のトレーナーから本物のダイエット、ボディメイクを教わってみませんか?


みなさんと一緒に自分もボディメイクしていきます。一緒にがんばりましょう。


東京都ベンチプレス選手権大会 優勝(東京都新記録樹立)
東京都パワーリフティング選手権大会 優勝
関東ベンチプレス選手権大会 優勝(関東新記録樹立:当時)
ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会(日本選手権) 3位
アジアオセアニアクラシックベンチプレス選手権大会 優勝(アジア新記録樹立)