糖質制限ダイエットへの批判について

2014/08/09

糖質制限ダイエットへの批判について

こんにちは。NGU信田です。

前回の無農薬野菜についてもそうでしたが、最近の間違って世に広まってる情報をネタにしたものが、結構好評なので今回もそんな感じでいこうと思います。

ということで、今回は皆さんが興味あるだろう糖質制限ダイエットについてかるーく語ります。というよりは、糖質制限に対する批判についてかな。専門的で難しい話はまた今度。

糖質制限が流行り、それとともに糖質制限を批判する記事も多く出てきてますね。

体調が悪くなった!とかリバウンドする!筋肉が失われる!とか、なんとかかんとか…!

まぁ正直、一言で言えば「みんな勉強不足」ってこと。

体調が悪くなるっていうのは、完全やり方を間違ってる証拠。

本来糖質制限したら体調よくなりますから。そもそも、糖質ってなに?炭水化物って?タンパク質ってどんな食材?脂質は?みたいな感じで、基本も出来てない人が安易に糖質だけ抑えて「糖質制限食!」とかやるから体調悪くなるんです。

それぞれの栄養素をグラム単位で管理して、糖質を摂らない分どの栄養素でエネルギーを摂るのか。カラダにはなにが必要なのか?どんな食材にどんな栄養素があるのかも分からず、楽に痩せられるかも…といって食いつくから失敗するんです。

糖質制限はダイエットには有効ですよ。間違いなく。
ダイエットをする上での一つのテクニックとしてはとても優れてます。

多くのエビデンスデータでもそれはでてるし、そこは疑いような無い事実。

ただ、糖質制限など食事制限だけで痩せようと思うのは少し安易。

間違いなく運動、トレーニングは必要です。

最初に出てきましたが、糖質制限ダイエットをしたら筋肉が落ちる!とかいう批判もつい最近みたのですが、そんなの、運動なしのどんな食事制限ダイエットしても落ちます。筋肉は動かさなければ付きませんし、ダイエット食したら落ちますから。
これは糖質制限を批判したいがために的外れになってしまったいい例。

むしろ糖質制限て、しっかり出来れば最も筋肉が落ちない食事制限です。だから筋肉をなるべく残して脂肪だけ落としたいボディビルダーに好まれる食事制限なんじゃないですか。

あとはリバウンドですかね。
これも糖質制限に限ったことじゃないし、暴飲暴食すれば誰だってしますよ。というより、リバウンドしてるなら一度痩せてますよね?てことはダイエットは出来たと。ダイエット効果は認めてるじゃないですか。
でも、一定期間を過ぎたか、成果に満足したのか、その後不摂生な生活をしたんですよね。糖質制限続けてたらリバウンドしないんじゃ…。そりゃ生活習慣を太ってた時と同じにすれば元に戻ります。たとえ運動してても。ホント的外れな批判が多いですね…。

もちろん、糖質制限が全てではないし、あくまでダイエットをする上での一つのツールに過ぎませんが、有効であることには間違いないんですよね。だいたい批判してる人たちは論破されてますし。
(気になる人はハーパー生化学やガイトン臨床生理学とか読んでみるといいです。)

糖質って必須栄養素じゃ無いんですよ。必須脂肪酸や必須アミノ酸はありますが、必須糖質ってものは存在しない。

エスキモーは糖質全くとってませんでしたが、非常に健康体ですし、糖質を輸送するGLUT1が欠損してる人は糖質を摂らない食事をするんです。

なくても生きていけます。

ただ、先ほども述べましたが安易に手を出していいものでもない。というよりダイエットって安易に手を出していいものじゃありません。

細かい方法やテクニックは直接聞きに来て下さい。色々お話しします。

ダイエットに於いて大事なことは食事と運動の組み合わせと、自分の生活習慣を見直し、新たな習慣を身につける事です。

その上で普段の生活スタイルに糖質制限が合わない人もいるでしょうし、合う人もいるでしょう。

ただこの合わなかった時に糖質制限を批判するのはお門違いってことです。

正確な情報と知識を身につけ、ダイエットやボディメイク、健康に活かしていきましょう!

信田